FC2ブログ

本日ですが(17日 金曜日)
日本テレビ ニュースゼロ で
石田ゆり子さんが
ゲスト出演されるようです。

石田ゆり子さんは
中谷さんと盟友です。
みなしご救援隊の活動も
テレビで紹介されます。

是非とも御覧ください。



あと、

当ブログで

中谷さんの犬猫みなしご救援隊と

川越の保護猫カフェ ねこかつ さんを

リンクで紹介させていただいて参りましたが

先日の テレビ番組 情熱大陸で

保護猫カフェ 梅田達也
という

タイトルで放送していました。

私は、見逃していたのですが

情報が入り 後から見ることができました。

ヤフーのGYAO を検索していただいて

テレビ見逃しから 情熱大陸を検索して頂くと

無料で御覧になれます。ただし 19日 日曜までの

配信です。

ねこかつさんの活動 店主 梅田達也さんの人となり 奮闘ぶりを追跡しています。

心温まる、とても良い番組でした。

是非 御覧頂きたく思います。

川越に行かれた際には 是非 ねこかつさんに寄り

猫と戯れに遊びにいってください。

ねこかつさんに行き お金と落してゆくことが

保護猫活動の一環となり得ます。


*良い番組でしたが
 梅田さんが 茨城県の動物管理センターまで
 出向き そのままにしていると殺処分される
 野良猫や子猫を引き出しに行っている
 シーンがありました。
 そうか、、川越中心だけでなく
 県外にも出向いていたのかと思いました。
 ぶっちゃけ 茨城県の動物愛護の意識 レベルは
 低いと噂にも現地の複数の人からも そのような
 話を聞きます。限られた資金と人材で 寝る暇もほとんどなく
 (食事はほとんどコンビニ)奮闘している 梅田さんが県をまたいで
 茨城県の管理センターまで 出向いているシーンだけは
 正直 複雑な思いになりました。

スポンサーサイト
(おこちゃん=ぬこさん記)





2,3日前から、外猫(去勢済み)冬彦と、だれか???が、

餌の奪い合いで、長い時間喧嘩をしていたのです。



おもいあたるのは、冬彦対 オッドアイの推古(避妊済み)、か、
黒猫令和。



あとは。近所のお世話されている天沼くん?か、三毛ちゃん。。。




????




狂暴な冬彦は 手術によって、かなり、大人しくなり、缶詰めやちゆーるを

催促して、縁台で待っているようになったのです。




今、喧嘩をしているので お外へいってみると、玄関に見慣れないコがいました。

オブスです!

6ヶ月にはなっていないなー。


わたしは、黒猫宅急便の 令和をつかまえたいんだけど、毎日合わせてらわれるわけではありません。





で、で、で、令和?かなー??と思って(半信半疑?)外へ出ると、

八割のにゃんこがいました。

八割と言っても オデコの部分。

胴体が やや黒のはんてんネコサン!

20190516212631c47.jpg



わたしはいま、足首、あばら骨、胸骨の痛みで、積極的には、捕獲できる状態ではありませんが、

3日ほど、喧嘩をしているので、とりあえず、玄関や、外には、

かつを棒、ちゅーる、餌を沢山 与えておきました。





ほんと、きりがないねー




外の冬彦は ちゆーるをなめるようになったし、ジジイの藤原くんは、

ベットか仏壇の下の 好きなところを移動している。




人間が、無理に慣らそうとするのは無理だから、猫にお任せだよ。








※シロボンヌに気を取られている間に、トラが逃げちゃった!!

まぁー、あのコは6時間しないと帰ってこないから、あまり、
気に止めないようにしよう!





※トラを探し探そうとしたら、福ちゃん、

新田ちゃん、タマちゃんまで逃げてしまったー!!




タマは卑しいので ちゅーるで直ぐに捕まえた。



しかし、のこり、3匹は 長時間戻ってこないコ達だから、


身体が痛いから、早く寝ようとしたけど、こりゃー、長期戦になりそうだ!!


玄関で、ビールでも飲んで待つしかないなー!


※あれー?
クリーム色のコが、てっきり、うちの新田ちゃんだと思ったら、

で、で、てかい!

しかも、耳カット!

後醍醐ちゃんだった!




どうりで、最近、家の回りが、喧嘩でうるさいはずだ!





※0時30に トラちゃんがもどってきたよ!


わたしは、今日、身体が痛いので 早く寝ようと思いまして、

時半頃に 睡眠薬を飲んでいたのにさー!



結局、お薬には良くないビールを 飲みながら 猫の帰りを待っていましたよ。。。




2,3日前から、外猫(去勢済み)冬彦と、だれか???が、

餌の奪い合いで、長い時間喧嘩をしていたのです。



おもいあたるのは、冬彦対 オッドアイの推古(避妊済み)、か、
黒猫令和。



あとは。近所のお世話されている天沼くん?か、三毛ちゃん。。。




????




狂暴な冬彦は 手術によって、かなり、大人しくなり、缶詰めやちゆーるを

催促して、縁台で待っているようになったのです。




今、喧嘩をしているので お外へいってみると、玄関に見慣れないコがいました。

オブスです!

6ヶ月にはなっていないなー。


わたしは、黒猫宅急便の 令和をつかまえたいんだけど、毎日合わせてらわれるわけではありません。





で、で、で、令和?かなー??と思って(半信半疑?)外へ出ると、

八割のにゃんこがいました。

八割と言っても オデコの部分。

胴体が やや黒のはんてんネコサン!

20190516212631c47.jpg



わたしはいま、足首、あばら骨、胸骨の痛みで、積極的には、捕獲できる状態ではありませんが、

3日ほど、喧嘩をしているので、とりあえず、玄関や、外には、

かつを棒、ちゅーる、餌を沢山 与えておきました。





ほんと、きりがないねー




外の冬彦は ちゆーるをなめるようになったし、ジジイの藤原くんは、

ベットか仏壇の下の 好きなところを移動している。




人間が、無理に慣らそうとするのは無理だから、猫にお任せだよ。




(おこちゃん=ぬこさん記)






猫たち


ぬこさん宅 庭に現れはじめた 黒猫 令和ちゃん(令和発表日に来たクロネコ)

を捕獲しようと思っていました。

入った

入った


黒いのが。

あれ 鳴き方が にゃ~~にゃ~ じゃなくて


かぁ~ かぁ~~ だぞ。。。。


20190427_2179963[1]





お呼びじゃない???

はい さよおなら~~~ バタバタバタ~~~。


後日、、、


猫 入った。。。。。


あれ 令和ちゃんじゃない。



20190427_2179964[1]





白猫。


でも この子は、ねこ組としても 把握していて

去勢避妊したい子でしたので

どの道OK&結果オーライ。


尻尾がボブテイルなので

名前は ボブ。


初日から 驚いたせいか、お腹に虫がいるのか不明ですが

下痢が酷い。

それでも
よほどお腹を空かせていたのか どうか

カリカリも缶詰めも カツオ棒も 水も 入れたものは、

いつも綺麗に完食。

手術の為 病院に入れると、まる1日以上 飲まず食わずが続くので

病院入り前は 体力を維持するために、できるだけ 飲んで 食べていて欲しいのです。


ボブはひたすら完食してくれるから、、有難い。。助かる。。。

(大抵 捕獲された野良猫は驚いて 緊張と警戒で食べてくれないケースが多々ある)


翌日 病院に連れてゆく。


下痢が酷いので、お腹の中も検査してもらうことにして

脱水が酷ければ、点滴も打つようお願いしておきました。


翌日 迎えに行きました。

雄でした。

幸い お腹には虫はいませんでした。

脱水の症状もなかったらしく、点滴はうたなかったとのこと。

通常の、抗生物質に加え、下痢止めの薬も数日分頂くことになりました。


通常、手術して地域猫にする子は、

しっかりと食べてくれる子は 抗生物質がなくなるまで2~3日 室内で面倒をみて

ほとんど食べない子は、可哀そうなので 抗生物質が尽きる手前で リリースする場合もあります。


ボブは、しっかりと 食べて 飲んでくれるので

なんやかんやで 捕獲当日から延べ 1週間 室内で経過を観ました。

下痢もようやく治まったようです。


20190427_2179965[1]




ボブの根城や行動範囲は いささか不明ですが

もし お腹が空いたときには

ここに、いつも餌があるよ!!!!!、、、と

分かってもらう為に

餌の手前に ボブを置き しばらく置こうと考えましたが

久々の外の空気に触れ、ボブは激しく高揚したのか

出よう出ようと 網に激突するので

こりゃ 可哀そうと思い、すぐに開けてあげましました。

ぶっ飛んで塀の上を走り去ってゆきました。


ボブ、、、、餌の在りか 分かってくれたかな??


いずれにしても、、、、ボブ。。。お腹がすいたら いつでも 来てね!!


ぬこさん 24時間 ボブのトイレの御世話 有難う!!!臭かったね(笑

そうそう ボブといえば


映画 ボブという名の猫 これ 猫好きには堪らない映画だよ!

実話です。登場する ボブは実話の実際の猫です.







藤原君


ねこ組 室内組 9匹目の老野良猫です。

ぬこさん家周辺でボスとして君臨していた? ボスキャラ猫です。

でも 老猫です。歯はほとんどありません。


20190427_2179990[1]


この画像は 1月30日 中谷さん 犬猫みなしご救援隊をお呼びしての

地元 北本市 一斉 TNRの時の 中谷さんのブログの画像です。

この猫は 多分 藤原君です。


藤原君 捕獲前は、いつも歩き回り 近所をパトロールしていて

あげる缶詰めは 一缶 ペロリと完食していたのですが

室内猫となってからは

「いつでも食べれる」という安心感が 缶詰も以前ほど

積極的に食べません。

他の猫とも一切 絡みません。


居場所は押し入れの中  戸棚の上の2か所。


20190427_2179995[1]


戸棚の上の藤原君

20190427_2179996[1]




藤原君  かわいい。


トイレも今のところ

指定のところでしっかりとしてくれています。


野良なのに お行儀がよいのです。


でも、老猫で 動くのが億劫なのか???

動くと他の猫が追いかけてくるのが嫌なのか???

ウンチもシッコも ギリギリまで溜めて??

いつも こっそりとトイレをしている感じです。



ある日、、、、、、、


藤原君の新しい指定トイレができたようです。



ぬこさんが 朝 起きてみると、、、、、、、


20190427_2179998[1]



じゃじゃん。

ねこ組 事務所の流しに。。。。ある物体が。。。


藤原君的には、”指定トイレ”なのです。


うん。。確かに 電車の中のトイレっぽい感じがする。


ふじわらく~ん 可愛いね。(笑


連日 藤原君は 新しいトイレに”しています”。


野良のボスの座にいた猫だから

さぞ、室内に入れたら 暴れて大変だなと

覚悟しておりましたが、

老猫ということもあり

おそらく外の世界で、やりたい事は やり尽くして

藤原君的には”成仏”したのかもしれません。

今のところ、ご隠居モードです。


え~っと 現在は 藤原くん


押し入れの中でもなく 戸棚の上でもなく

ベッドの最下部シーツの下でもなく

20190427_2180001[1]




(ベッドの最下層部に隠れる 藤原君。暑いらしく 足だけ出す)



仏壇の下の小さい押し入れの中に移動しています。


ま、、、 同じどころじゃ飽きるだろからね。


20190427_2180002[1]


野良時代の藤原君。


上尾市 77歳御婆さんゴミ屋敷
 猫 鶏 多頭飼育崩壊現場


すぐ近隣の市 上尾市。

全国の市の中でも 野良猫 愛護の意識は 高い筈の市です。

上尾市 猫 40 鶏20 77歳 おばあさん 多頭飼育崩壊 等で

検索していただくと、出て参ります。

現状というか 惨状は、挙げるのが キツイので

ご関心のある方は 検索して頂ければと思います。

極めて狭く 糞尿にまみれ 夏は灼熱 冬は極寒の中に

ろくな餌も与えられない猫たちの行く末を想像すると

暗澹たる気持ちになります。

完全飼育放棄という 虐待に当ります。


猫を飼う姿勢として、

自分が寂しいから、、、という動機は

愛護の観点では余りにも脆弱です。

自分が寂しくなくなったら 猫を捨てる 飼育放棄するなどが

横行します。


この 婆さんの場合、

視点は可哀そうな自分です。寂しい自分です。

猫や鳥の事なぞ なんにも考えていません。言わずもがな近隣住民のことも。




行政も、あいかわらず、、、

無力。。。無能。。。です。

最近 テレビでやっていた “”視察“”も


近隣住民の苦情に対する 一応 やってますよ~~みたいな


単なる ポーズ に過ぎないでしょう。


いや 役人には役人の言い分があると思いますよ。


役人なりの言い分がね。。

「前例がないとか」(笑

でも、なんやかんや 言って 

基本

”真剣”には、やる気がないのですよ。



近隣の愛護団体だって 行政からの ゴーサインがなければ

住居侵入の罪等に問われるから 結局は助けたくても何もできない。

本当、、、何の為の 愛護法だか。。。。


話は少し変わりますが

私に近い知人で 一所懸命 民生委員をやっていた人がいます。

民生委員って 本当に やる気のある人にとっては

行政による理不尽なことが多く 私が聞く限り 私だったら萎えてきます。

なんせ 働かせるだけ働かせて 後釜は自分で見つけなきゃ やめれない(他の地域は不明)

必要と思える情報も一切くれない。(個人情報なんとかやら)

最近 「命と個人情報の保護どっちが大切なんだ」という声が挙がって

ようやく少しづつ、行政の姿勢もかわりつつあるよう。


なんかさぁ~~


猫の愛護活動の摘まむ程度にしている中

国会議員も 役人も 議員も、

真剣にやっている人って

本当に少ないんだな~~~って痛感しています。


地域の為に 真剣にやる程に
出世できないシステムになっているのかもしれません。


話題の ドラマ 左遷集団のように



がんばらくてい~~んです


が役人の合言葉なのかもしれません。




猫みなしご救援隊の中谷さんのブログ みなしご庵5月2日 福島猫多頭


 でも
 

 60匹の猫を外飼いしている猫多頭の現場の様子が
 載っていました。近親交配のよる奇形や病気、怪我、
 様々な異常、安価な餌による様々な障害に対しては
 無関心。
 このようなアニマルホーダーは、
 猫の健康や幸せは、どうだってよい。
 可哀そうな自分が猫によって慰みを得られれば
 猫の健康なんてどうだってよいのだ。

 *アニマルホーダーとは
  動物を満足に飼育できない状況で
  異常な数の動物を飼い集めてしまう
  人のことを指すらしい。





猫たち


以前からお伝えしている

北本市個人宅の猫の捕獲と去勢 避妊手術ですが

8匹中 7匹の捕獲とTNR(去勢 避妊手術)が済み

残るは 1匹でしたが

先日、捕獲できたとの 連絡を受けましたが

よくよく見てみると、狙っていた目的の子ではなく

別の野良猫が入っていました。(メス)

結局 その子も、無事 避妊いたしました。


20190413_2173027[1]



結局 8匹中、雄3匹 雌5匹 
5匹中→4匹 妊娠していました。

野良猫が居る環境にもよりますが

この時期は、雌猫は妊娠している確率が非常に高いことを

実感した次第です。




ねこ組も、

TNRをしたい候補猫がいますが

この時期は上記のように

妊娠している猫が多いです。

子猫を出産した直後の母猫を捕獲して

病院に連れてゆき 一泊させている間に

子猫は、おそらく死んでしまいます。

雄でしたら ホッと安心いたしますが

雌でしたら、色々と葛藤が多くなります。

もし出産していたらどうしよう!??と。

乳などのたれ具合 お腹のふくらみ等を加味して

素人の推測はできますが

経験値が浅いので、

絶対的な自信をもった判断をすることができません。

犬猫みなしご救援隊が

全国一斉TNRを

妊娠 出産の可能性が高い 春 夏を避け

秋、冬にたたみかけるようにやる理由が分かりました。


猫愛護活動は、時間 労力 お金がかかり

それなりにエネルギーは必要ですが

個人的に、一番 難しいと思うことは

全て 猫都合で人間がコントロールできることは一部で

野良猫の状況の把握が困難であることです。

自分たちの決断が、間違いのないものであるという

確信さえ 得ることができれば

精神的なプレッシャーから かなり解放され

随分と楽になるのですが。

そこが難しいところですね。



ここ最近

中谷さんが記載している

福島県福島市保健所 問題。

出来れば 直接 中谷さんのブログを読んで頂きたいですが

おおまかに概要を記載させていただきます。

(中谷さんのブログ みなしご庵では
 4月8日 9日 11日の記事で事の発端や
 推移が記載されています)

保健所では、一般的に収用頭数の枠を超えたら

犬猫を殺処分してゆきます。

この子たちが この時点で唯一といって良いほど

助かる現実的な可能性は

愛護団体に譲渡することです。

現実的にはこれ以外にはないと思います。


福島県にも愛護団体は多くあります。

そして 福島市保健所の犬猫を助けたい一心で

引き出し 譲渡を希望している団体も複数あるようです。


しかし、、、、

なんと 福島市の保健所は 

それを拒み続けている

というのです。

私のとらえ方や表現が正しいか分かりませんが

過激な極論でいえば

動物たちを引き出して譲渡する面倒をかけるより
従来のとおり殺処分したほうが 自分たちにとって
好都合、、楽チン

という風にとらえられても不思議ではありません。

仮に私が保健所に勤めている獣医なり役人だったら
引き受けてくれる愛護団体があったら
涙を流して喜ぶのですが、、、

(これが普通だと思うのですが)




この件が中谷さんの耳に入ったのは
中谷さんと協力関係の
中谷さんがポッチャリ王子と呼んでいる
福島県の愛護家の方から
中谷さんに SOSが入ったことからでした。


中谷さんが ぽっちゃり王子と呼んでいる

事の発端となったブログ記事が以下のリンクです

たーちゃん家のブログ 4月4日
福島市保健所のフレブルちゃん


(繁殖屋 闇ブリーダーから
 ”繁殖マシーン”として
 ボロボロになり捨てられ
 保健所に収容され そこでも
 ぞんざいな扱いを受けている
 動物を助けたい 様子を聞きたいと
 言っているのに 一切 とりあわない
 獣医って何よ!????という感じです)



当然 中谷さんの事ですから
すぐ行動に起こします。

しかし
所詮 あちらは役人仕事。

東日本大震災のとき
原発に最も近い危険区域に入り
およそ 1500匹の動物を助けた
中谷さんに対して

他県の人が
口を挟まないでくれ、、、的な
役人にありがちな、
なおざりの対応をします。

ま~百戦錬磨の中谷さんのこと
その程度でひるむわけがない。

いつも通り
戦略をたて 行動に出ると


福島市保健所も、いい加減に

「なめていた人が実はなめてはいけない人だった」

という事が分かり、

中谷さんを軽視することが
自分たちにとって
利益にならないことが分かり(あくまでも損得勘定、その程度でしょうが)

ある程度
まともに話し合う事まで辿りつけたようです。


上記だけの記載を見ると

福島市保健所=怠慢 税金泥棒 悪

という感じですが

わずかに譲歩すれば

福島市保健所には 保健所なりの

引き出し、譲渡をしない

役人なりのせせこましい

(譲渡により)「何か問題が発生したら大変だ」


という 理由があるようです。(なんだかんだいって面倒臭いだけでしょ)





中谷さんの行動をみてくださいよ。

(経験に基づいた極めて高い知的戦略のもと
 *ただ怒鳴り 噛みついているわけではない9

行動あるのみ!!!

行動したら必ず問題が発生しています。
問題だらけですよ。

でも中谷さんは いつも
何らかの手段や方法をひねり出し
問題を解決しているではないですか!!!

直近のチワワ闇繁殖現場でも

当の主人に 胸ぐらをつかまれ 殴られそうな勢いに

なっていたではないですか(笑

一般的に、役人は 問題に蓋をすることによって

あたかも問題が存在していないかのように装い

自分の仕事量を少しでも少なくしようと努力いたしますが、


中谷さんは 

あえて衝突し 問題を炙り出し

表面化させることによって、一つ一つ

地道に解決させていっています。


今まで中谷さんの

ブログを拝見していて

行政が何年もかかって出来ないこと 放置していたことを

数日単位で解決の方向に導いています。


本当は、国が 行政が

本当にやる気になれば その気になれば

野良猫問題は 比較的 「楽」に解決してゆく問題だと

思っていますが、

ま、政治家や役人から言わせれば

動物ごときに、頑張っても出世に関係ないから

やらないのでしょう。

猫の可愛いキャラクターはイメージアップの為に

イラストやご当地キャラで最大限に

利用はするが、

別に猫の命なんて なんとも思ってませんよ、、

というのが 本音なのでしょう。



今回の福島の件も中谷さんが入ることによって
行政がこれまでの在り方を再検討し
愛護団体に対して
引き出し 譲渡されてゆく方向に
前進してゆくと思います。


ただ残念なのは


今まで

愛護団体が声を挙げていたのに

行政は腰をあげなかった。


中谷さんが声をあげて

最初は中谷さんを軽視していたが

実はなめてはいけない人だと

影響力のある人だと分かった途端に

テーブルの席に着いて話を聞こうとする、あるあるパターン。

これはほとんど、どこの行政も同じだと思います。

日本社会って(ま~世界でもそうだと思いますが)

これが悲しいくらいに顕著。


100%正論が正義だったり正しいとは

限りませんが、

たとえそれが
弱者から発信された言葉やsosでも

正論が通る
世の中になってほしいものです。


(愛護団体が殺処分対象の
 犬猫を助けたいから
 引き渡してくれというのは
 分かりやすい
 正論だと思っている)


福島県保健所が愛護団体に動物を譲渡するのを
拒んでいた一因に、各愛護団体に対する
対応の難しさがあるようです。
ま~愛護団体にも 色々あって
中谷さん曰く
未熟な愛護団体も多いらしい
愛護団体どうしの
非難合戦 やっかみ 誹謗中傷も多い
現実があるようです。
ま~愛護活動も油断していると
動物の為といいながら
自分のエゴを満たす為とか
なんか変な感じにもなりかねないので
そこは 本当に気をつけねばならないと思います。

20190413_2173028[1]


20190413_2173029[1]



ねこ組 ねこ おやつ時間様子


このたび
猫たちのおやつとして
ご支援を頂きまして
たくさん 美味しいものを
食べさせてあげることが
できました。~☆