お暑うございます。

これだけ暑いと、全国の野良たちは、

どうやって暑さを避けているのか

食べ物や水にありつけているか心配です。

特に被災をした地域はなおさらのこと。


地域猫となった

チョビは、相変わらず 朝4時と夜19時 ほぼ

同時刻に、階下のバイク付近で「待機」しています。

連日の暑さの中ですが、

外見で見る限り、元気そうですし

腹をみせたり、尻尾フリフリのご機嫌っぽいので

おそらく、どこか良いところで熱さから避難できていることを

信じたいです。


さて、

本日は、犬猫みなしご救援隊の猫の終生保護の有料制について

少し記載させていただきたいと思っております。


犬猫みなしご救援隊では、一部の例外の事例を除いては

原則として、終生保護(生涯 犬猫みなしご救援隊の施設で面倒を見てくれる)

は有料制となっております。

私からしてみれば、当たり前の事だと思いますし、猫を飼えない 面倒みてあげられない事に対する

不安や自責の念から解放されることができる””免罪符””的なシステムとなっています。

ただ、おそらく このシステムに不満や不信の念を抱く人も少なくはないと思います。


「なぜ 猫を拾って助けてやろうと思っているのに、縁もない猫の為に
 大切な金を払わなければならないんだ。。。」

「団体によっては 無料で引き取ってくれるところもあるぞ」

とか

反対に、、、、

「そんなに安い値段で、猫の生涯の面倒を見れる訳がない、、」

などの意見もあるようです。



猫を生涯 大切に、可愛がってあげたら

食べ物や医療費等で1匹あたり数十万円かかると思います。


、、、、かといって、そんな金額を設定したら

猫を助けたいと思う心はあっても、現実的に 個人で数十万円は難しい。。。

それで、、助けたい気持ちがあって、、、なんとか捻出できるだろう、、、、と

という金額が 犬猫みなしご救援隊の終生保護の費用として 中谷さんが

はじき出してくれた金額だと思います。

*中谷さんの7月12日のブログに
 この有料制の事に関して記載されております。
 是非 御覧いただきましたらと思います。

猫救援隊 中谷さんブログ
みなしご庵


確かに、探しまくれば無料で引き取ってくれる団体もあるかと思います。

ただ、現在 問題となっているのが、

団体の収容 保護能力を超えた頭数を抱えてすぎて

崩壊寸前の、愛護団体が潜在的に全国の至るところにあるということです。

個人の多頭飼育崩壊ではく 愛護団体自体の多頭飼育崩壊です。

野良猫の保護は、本当に綺麗事では済まなく

マンパワーと、お金が必要となります。

人とお金がなくなった時点で、猫の行き場はなくなります。

(里親会の猫の譲渡は、意外に難しいらしく
とても可愛くて静かで飼いやすそうな猫も
なかなかもらい手がつかない事が多いようです)


そういう意味で、寄付や物資の支援が活動の源となっている

犬猫みなしご救援隊が、猫の生涯の面倒を見てくれる終生保護を

有料制にしていることは、ごくごく当然の事を感じています。


中谷さんの存在や犬猫みなしご救援隊の存在は

今や、テレビ 新聞 雑誌などで紹介され

愛護団体の中では かなり知名度は高いと思います。

それでも、まだまだ全国の愛猫家で、犬猫みなしご救援隊の存在を

知らない方もたくさんいらっしゃると思います。


特に、ご高齢の方で猫を飼っている方は

ご自身が亡くなったときに

一体 この猫の面倒は誰が見てくれるのだろうか?と

悩んでいる方も 潜在的に相当 いらっしゃると思います。


そんなとき、ある程度のお金で

間違いなく猫にとって良い環境で生涯を終わらせることが

できるようになるシステムは、猫だけでなく

飼い主である人間の心の救いになり得ると思います。


今後、もっともっと

中谷さん 犬猫みなしご救援隊の存在が 多くの愛猫家に

認知され、動物と飼い主にとって救い場になれば、、、と心から願います。


ねこ組 組長 記載


IMGP4047.jpg

ねこ組 組長 木版画   おばあちゃんと猫


(ねこ組の組長の日常の趣味は 主に ギター 版画 映画 筋肉ムキムキトレーニングですっっ)


スポンサーサイト
2018.07.14 猫かぜ組
【相談役、おこちゃんぬこさん】記。




今、我が家はてんやわんやです。(・・;)💦💦



※クルミU^ェ^U
2月に 悍胞菌(カンホウキン)で激しい下痢になってから 歩けなくなったクルミは 連日の暑さや動けないストレスで ワンワン、ハァーハァー。。。
(;´Д`)

そして、5月からの テンカン発作への フェノバール投薬。

エアコンつけていないと吠える。。
そりゃー、暑いから仕方ないよね~。(・・;)(;^_^A

20180714080911b6c.jpg



※茶々(=^ェ^=)
7月8日(日)
んー???
元気がない。
口を開けて しきりと口のまわりを舐めて (>ω<)/。・゜゜・クシュンクシュンしている。
鼻水、耳、鼻が赤い、熱がありそうだ。
風邪かなー。。エアコンが寒すぎたかな???

20180714080907ca7.jpg



※トラ(=^ェ^=)
(7月9日)(月)
続いて クシュンクシュン
(>ω<)/。・゜゜・
やや熱もありそうだ。
茶々はかなりダルそうで 移ったのかなー???

20180714080909dbe.jpg




※時々(タマ)(=^ェ^=)
7月10日(火)
一番の大食い、暴れん坊のタマ。
口をパカパカ。
苦しそう。
(>ω<)/。・゜゜・
クシュンクシュン
目の縁の皮膚が熱で赤い。

20180714080910528.jpg

この時点で 一番具合の悪い 茶々を病院へ連れて行くべきか考える。。
正直言って全員は大変。。
治るのを期待して様子見かなー。。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/💦💦



※7月11日(水)
トラは酷くはならなかった。



※7月12日(木)
茶々は やや回復?



※7月13日(金)
皆で使える市販薬で何か良いものはないかと 買い物へ行き、結局 アルミのねこ鍋等 余計な物を買って帰り 収穫なし。。
(>_<")

やっぱ病院だよなぁ~。

午後 タマは二階の暑い部屋へ籠っている。
熱があるのに?なんで暑い部屋へ行きたいのだろうか?
きっと、ヒトリで静かにしたいのか?
皆と一緒にいるのが好きなコなのに。
これはかなり辛くなってきているのだろう。

病院へ連れていく。

タマの平熱は38度。
この日39度1分。
オシッコ、ウンチ、食欲に異常がないのが救いだ。



※点滴、ビタミン、目薬(目やに、鼻水の為)、抗生物質。



※7月14日(土)
茶々、トラは完全回復したが タマはまだ熱っぽい。
(>_<")



(ねこ風邪)
人間の風邪の症状に似ているが、別物。
悪化させると肺炎等を起こす。

やっぱ病院だよなぁ~。

多頭飼いだと感染しやすい。。。

。。。たしかにー。。。
(´ヘ`;)




【おこちゃんぬこさん】記。





※追記

獣医師からのアドバイス

(部屋を涼しく冷やすように。)

ちなみに 先生の家は 大型犬、小型犬を飼っているが 一年中エアコンは 27度(だったかなぁ?)設定だそうです。




※追記
アモキクリア錠100
ロメワン抗菌点眼薬







まず今回の豪雨にて
甚大な被害に遭遇された、
お見舞い申し上げます。
1日も早い復旧と復興を心より
お祈り申し上げます。

今回の集中豪雨で
犬猫救援隊の拠点である
広島県も甚大な被害を受けました。

犬猫救援隊の本部ともいえる
広島拠点は、ニュースでも度々でていた
安佐北区で、かつ太田川のすぐ傍に建っているので
気が気ではありませんでした。

(ちなみに 現在の本部は 以前に洪水で
 流されて立て直しているのです。)

私は、無意味とも知りながらも
かつで中谷さんがブログでだしていた
太田川と広島本部の建物の写真を探し出しては
心のなかで 大丈夫な筈だ 大丈夫な筈だと
言い聞かせておりました。

(チームMKのYさんも 私と全く 同様のことを
 していたようです)

広島県が豪雨と洪水の真っただ中、
そのとき、栃木拠点に居た中谷さんは当然のこと
気が気ではない筈ですが、
淡々とブログを更新してくださいました。
それだけで どれだけホッとしたことか。。。

翌日の中谷さんのブログで
当時の現状として、川の氾濫や土砂崩れによる
難は逃れている様子をブログにアップされていました。

*そして9日今朝も 栃木拠点のタイトルで
 普段のとおりにブログをアップされていたので
 広島拠点は大丈夫と勝手に解釈しております。

今回の豪雨で 家猫 野良猫 問わず
大変な状況に置かれている筈です。

当然 広島拠点も、今まで以上に忙しくなってゆく
事が想像されます。それゆえに、広島拠点が
滞りなく、稼働してゆけることを心から願います。



さて、話はかわりますが
是非 中谷さんのブログ みなしご庵

7月7日 広島県 尾道市

をご覧いただきたく思います。

遂に 遂に 

野良猫の去勢 避妊手術 活動 TNRが

個人や保護団体や 町や市や区のレベルではなく

県の事業として始まることとなりました。

これが、どれほど凄いことか。。。。

(中谷さん率いる犬猫救援隊を筆頭に
 他ボランティア団体 個人で愛護活動をやっている方の
 努力と念願の結実です)

遂にな中谷さんの念願の大きな扉が開かれました。

まずは尾道市からスタートします。



今 行政は野良猫問題やそれにまつわる
殺処分問題において、
唯一無二の解決策は TNRしかないと認識しつつあります。

それで県や区や市や町村として、なんとなく
推奨はするけど、応援はしない 協賛もしない
でも、邪魔もしない、、、というスタンスです。

(中谷さんを呼んでおいて お引き取りくださいと
 邪魔をした 市もあるようですが。。。  )

つまり 評価の対象にならない
面倒臭い仕事はやらない、、、
その仕事が評価の対象となり前例があれば、やる
その仕事が評価の対象とならず前例がなければ、まずやらない
役人仕事ですが、

今回の広島県が事業としてTNRをする決断したことから、

その仕事(TNR)が評価の対象となり
その仕事が広島県主体としての 県という単位の前例となりますので

他の県も、動きやすくなる筈ですし
他の県の保護団体も県や市と従来よりも交渉がしやすくなって
ゆくと想像されますし、それを願います。



以前から当ブログで記載しておりますので
私の住む 周辺地域は、
チームMKさんの日々の活動や交渉の成果もあり、
少しづつ市町村による理解の輪が広がりつつあります。

応援 賛同まではゆかずとも、
少なくとも、おおいに興味は示してくれている現状です。


そして、犬猫みなしご救援隊 チームMK 主催で

8月1日 フレサよしみ で公演される

キミの手のなかの命

入場料 1000円

*中学生以下は無料です。


14時 開演
15時~15時20分 休憩
15時20分~16時 トークショー



この公演も 埼玉県も広島県に続いていこう!!の
きっかけとなってゆく規模等考えれば、確かに小さな公演かもしれませんが、
とても私たちには とても大きな意味をもつ公演となります。



IMGP2664.jpg

IMGP2664.jpg


IMGP2670.jpg




もしお時間がございましたら
是非 是非 ご来場のほうお待ちしております。

定員が80名なので、
当日 ご来場いただいても
もしかしたら すでに満席の可能性も
否定できません。
必ず参加されたい方は、
お電話でのご予約がお間違いございません。

(そのかわり本当に当日ご来場くださいね!!)笑==


野良猫にあなたの優しさを。。。




記事記載 ねこ組 組長


(おこちゃんぬこさん)記

〔 ねこ組 〕 ブログはじまり はじまり~。




このブログは 組長(多羅ちゃん)&相談役(おこちゃんぬこさん)の二人で記していきます。




更新は




ゆったーり、まったーり、ぬるーく




やっていこうと思います。




皆様、どうぞヨロシクお願いしまーす。







(保護活動記録)

1.
201807050856107cb.jpg
グレイス♀→栃木拠点へ
シャム
美猫
妊娠していた。
相談役庭で保護



2.
20180705085611d3a.jpg
ドローン♂→栃木拠点へ
トリモチで負傷。
相談役庭で保護
保護活動のきっかけとなったコ。


3.4.
2018070508561338e.jpg
タオ♀ →栃木拠点へ
マミー♀→栃木拠点へ
親子
タオは♀だったので 早く保護できて良かった。
マミーは伺っている様子
同日に保護
組長宅にて




5.
20180705085614c5c.jpg
ニンジャ♂→栃木拠点へ
マミーのコ、タオの兄弟
数日後に保護
馴れている
組長宅にて




6.
2018070508561585e.jpg
チョビ♂→TNR
組長宅にて保護、リリース
組長、餌やりに奮戦中。



どのコも 皆、可愛い。




それぞれの家には まだまだニャンコ達がやって来ている。。。。




ケンカ傷の絶えないコ、老体。。。




皆、穏やかに 虐待、事故等に合わないように暮らして欲しい。




(=^ェ^=) U^ェ^U







2018.07.04 テスト
投稿テスト